■プロフィール

チャミスル

Author:チャミスル
今年で社会人3年目。
風味堂が大好きです。
ライブは鳥肌モノ。
ちょくちょく
いろんな所に顔出してます。
風味堂の音楽に出逢えて
風味堂の三人に出会えて
ほんとうによかったと思う
今日この頃。
風味堂のこともこのブログで
いろいろ語っていきますので
よろしくです♪

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■携帯でどうぞ。

QRコード

■訪問者☆
■お暇なら、ぜひポチっと。

■ブロとも申請フォーム
■どんなこと書いてる?

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
気になったこと
前の記事の最後に書いた気になること。
それはアンコールの時の話です。

実は開場前にビラを配っている女の子達がいてそこには

『アンコールの待ちの際、皆でナキムシのうたを歌いましょう』と書かれていました。

私ももらいました。
「ご協力お願いします」と言われたけれど、私は正直気が進みませんでした。
なぜなら、これは企画した子達のためにあるような気がして。
もっと言うと、自分達の自己満足のためにやっているんじゃないかなぁ、という気がしたんです。

実際アンコール待ちのとき、ナキムシのうた、だれからともなく歌いだしましたよ。

でもね、全然合ってなかった。
当然の話です。
この会場に何人いると思っているんだろう。
その時、私の後ろにいた女の子達が

「全然合わねー」

って言ってケラケラ笑い出したんです。
私それを聞いてもうほんとうにイヤになりました。
合わない、って笑うくらいなら歌うなよ。
ライブハウスならまだしも、この会場に何人いると思っているの?
チケット完売して、立ち見の人がいるくらい人がいるんだよ?
しかも、例のビラは300枚ほどしか作成していなかったのこと。
え、そんな少ない枚数で、何人に呼びかけるつもりだったの?
それで会場全体の人が歌ってくれると思っていたの?って疑問でした。

結局ナキムシのうたは途中まで全然合わなかったです。
途中からはなんとなくそれっぽくなっていたけれど。
私は
「早く風味堂3人が出てきてこの歌をやめさせて欲しい」って思ってしまいました。

こいうのを全て反対するわけじゃない。
でも、せっかくのライブを台無しにする可能性があることをわかって欲しい。
そういうことをやりたくない人だっている。
思い思いに楽しんでいるのだから、放っておいて欲しいと言うのが本音です。
企画した子達はきっと満足なのでしょう。
『風味堂が喜んでくれてよかった。企画してよかった。会場が一つになってよかった。またやろう』
って。
でも私はアンコールの時は変な空気になっていたのを感じたし、そもそも歌わなかったです。
風味堂は好き。アンコールも聞きたい。
でも普通に拍手で迎えるのじゃ、だめなの?
歌うのは自分達の満足のためじゃないの?

自分達の熱い思いはアンケートにも書いて伝えることはできるはず。
大きく拍手をしたり、求められたら大きな声で歌えばいい。
そういうライブの盛り上げ方を先導すればいいのではないかと思います。
たくさんの人が集まる会場だから、いろんな考えの人がいます。
その人たちをまとめる気持ちがあるのなら、
それ相応の準備と、ある程度の責任を持って行動して欲しいです。

好きだからといって、なにをしてもいいってことではないと思います。

こんなこと思ったのはわたしだけかなぁ。
心が狭い、といわれればそうかもしれませんが、
私はあのアンコールの時が一番楽しくなかったです。
風味堂は変わらず好きです。
今回のライブはそれだけが残念でした。

スポンサーサイト
風味堂 | 11:07:20 | Trackback(0) | Comments(9)
~HOT LOVE SONG~
行ってきました。
ウェルシティなごや(愛知厚生年金会館)。
どれだけこの日を待ったことか!

久々の風味堂ライブです。
都竹のえっちゃん情報によると、機材車なんと4台で回ってるらしいです。
AKB48が厚生年金会館でライブをやった時は機材車3台だったらしく、
『(AKB48)48人で、3台なのに、(風味堂)3人で4台はすごいよね』って話をされていました。
だから、セットもどんなものになっているのかなぁ、ってそっちも楽しみでした。

始まりはスクリーンに映像が流れるところからスタート。
ちっちゃなおもちゃのピアノで『ママのピアノ』を弾く誰かの手。
そして徐々にスクリーンが上がるとそこにはおもちゃのピアノで『ママのピアノ』を弾く渡さんが!!
わーはじまった!!ついに始まった!
心臓ドキドキして興奮しまくりでした

最初『ママのピアノ』、次に『愛してる』でしっとりと静かな曲だったので
立ち上がるタイミングをつかめず、座って聞いてました。。。
なんでみんな立たないのかなー?
って思ったけれど、一人だけ立ち上がる勇気もなく、そのまま座っておりました
『あれ?名古屋ノリ悪いなぁ・・・』って風味堂3人に思われなかったか心配。。。

まぁでも次の曲からは皆立ち上がり、ノリノリでしたけどね

今回も風味堂はいろんなことをやって私達を楽しませてくれました。
渡さんはピアノを弾かない曲が多くなった気がする。
立ち上がって、動き回って歌ってる渡さんを見れるのは嬉しい。
けど、やっぱりピアノを引いている姿の方が私はしっくりくるなぁ。
『ナキムシのうた』ではまるで記者会見のように風味堂とサポートメンバーがステージ前に並び、
会場のお客さんと一緒に歌う、というスタイル。これまた新鮮でした。
渡さんが『名古屋でこの歌を歌えること、すごく嬉しいです』
といってくれたのが、私はものすごく嬉しかった。
やるじゃん!名古屋!(てかあの専門学校ね)って感じです。
「ナキムシのうた」をCM曲に抜擢したのは大正解だよ!!

あと、かっちゃんが
『名古屋は第二の故郷』といってくれたのも嬉しかった。
かっちゃん、よく大須商店街にいるらしいです(笑)
今度行ってみよう

渡さんは相変わらず細く、かっちゃんはドラムの早打ち(?)がとてつもなくかっこよかったし、
トリ君のベースさばきも見事なもんでした。
しかし、ほんと渡さん細いなぁ。細いって言うか、薄い!!
薄っぺらいんだよ。横とかから見ると特に。
あんな薄い体から、どうやってあんな力強い歌声が出せるんだろう?
羨ましい、あの体。。。
そしてかっちゃんはなんか逞しくなったような気が。。。鍛えてるのでしょうか。
素敵です。


久々の風味堂ライブ。
今回初めてライブグッツなんて買っちゃったりもして、とっても楽しめたのですが、
唯一つ気になったことが。
それは次に書きます。
ここには楽しかった風味堂ライブのことだけ書いておきます。


≪セットリスト≫
1.ママのピアノ
2.愛してる
3.YOUR STORY
4.Stay with me
5.手をつないだら
6.僕が守るよ
7.半年ぶりのcome back
8. LAST SONG
9. いつかのLady
10.カラダとカラダ
11.ナキムシのうた
12.真夏のエクスタシー
13.イイコトしようよ
14.クラクション・ラヴ~ONIISAN MOTTO GANBATTE~
15.家出少女A
16.もどかしさが奏でるブルース
17.ゆらゆら

アンコール
1.“おかえりなさい”が待っている
2.そっとLove Song

風味堂 | 10:44:27 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。